top of page
  • 執筆者の写真代表幹事 食品業界研究会

2022年 食品業界研究会忘年会に参加して

12月14日(水)の食品業界研究会は忘年会。

定例会会場の久松町区民館で報告・連絡があった後、「てしごとや ふくの鳥 人形町店」に移動。

年末の忙しい時期で参加者は7名と少人数でしたが、それぞれが近況報告や情報交換、疑問や悩みの相談等で盛り上がり、あっという間の2時間でした。

研究会の例会は、毎月会員の発表や質疑応答、討論で大変勉強になりますが、私自身は例会後の懇親会や今回の忘年会のような、自分自身をさらけ出し本音で話し合える場でこそ、お互いの理解が進み信頼関係が築けるものだと思っています。

早くコロナが収まり、自由に飲み会ができるようになることを願っています。

(山西)




閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年度 始まります。

2023年度も本日で終わり、明日から2024年度がはじまります。 2024年度は物流研究分科会で取り組んでいる「物流業界の2024年問題」がはじまるなど食品業界に多大な影響がでる大変な年になると考えられます。 HACCP分科会や食品ロス削減分科会含め、食品業界のお役にたてるよう活動に取り組んでいきます。 4月定例会のお知らせ 4月10日(水)18:30から人形町区民館にて定例会を行います。 外部講

3月定例会のお知らせ

暖かい日が増えてくるにつれ、花粉も大変な季節になりました。 3月の定例会のお知らせです。 今月は年度最後ということで2023年度の活動状況の確認、2024年度の活動について確認します。 各分科会の活動報告もあります。 場所は初めて使う場所ですが、中央区の勝どき区民館です。 ハイブリッドで開催しますので、ご興味のある方はぜひ見学してください。 お問い合わせからご連絡ください。

2月定例会のお知らせ

最近、お知らせが滞っており、反省しております。 2月の定例会につきましては、2月14日(水)18:30から人形町区民館で行います。 ハイブリッドでの参加も可能で、見学も随時受け付けておりますので、本サイトのお問い合わせから連絡ください。 春の実務補習がはじまっているそうです。新たな診断士仲間の誕生、楽しみです。 受講中の方は大変かと思いますが、がんばってください。

Comments


bottom of page