top of page
  • 執筆者の写真代表幹事 食品業界研究会

2024年度 始まります。

2023年度も本日で終わり、明日から2024年度がはじまります。

2024年度は物流研究分科会で取り組んでいる「物流業界の2024年問題」がはじまるなど食品業界に多大な影響がでる大変な年になると考えられます。

HACCP分科会や食品ロス削減分科会含め、食品業界のお役にたてるよう活動に取り組んでいきます。


4月定例会のお知らせ

4月10日(水)18:30から人形町区民館にて定例会を行います。

外部講師として東京大学名誉教授の関水和久先生をお呼びし「実験動物としてのカイコの食品開発への利用」と題し講演を行っていただきます。


ご興味のある方ははお問い合わせからお願いします。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月定例会のお知らせ

暖かい日が増えてくるにつれ、花粉も大変な季節になりました。 3月の定例会のお知らせです。 今月は年度最後ということで2023年度の活動状況の確認、2024年度の活動について確認します。 各分科会の活動報告もあります。 場所は初めて使う場所ですが、中央区の勝どき区民館です。 ハイブリッドで開催しますので、ご興味のある方はぜひ見学してください。 お問い合わせからご連絡ください。

2月定例会のお知らせ

最近、お知らせが滞っており、反省しております。 2月の定例会につきましては、2月14日(水)18:30から人形町区民館で行います。 ハイブリッドでの参加も可能で、見学も随時受け付けておりますので、本サイトのお問い合わせから連絡ください。 春の実務補習がはじまっているそうです。新たな診断士仲間の誕生、楽しみです。 受講中の方は大変かと思いますが、がんばってください。

明けましておめでとうございます。

2024年(令和6年)、明けましておめでとうございます。 昨年は施設見学2回や新しい分科会「物流研究分科会」の発足など充実した活動で、多くの新しいメンバーの加入もありました。 本年は物流の2024年問題など食品業界にも多大な影響がある年です。 当研究会としても少しでもお役に立てるよう活動していきます。 本年最初の定例会は1月10日です。あらためてお知らせします。

Comments


bottom of page